円背

円背とは猫背のこと

悪い姿勢の代表的な例として猫背がよく知られています。
円背と言われることもある猫背は、体が前にかがんだ状態になる背中が丸くなっている状態を示します。
猫背になると顔が前に突き出したようになるため、元気がなく老けたような印象を人に与えてしまいます。
悪い姿勢は対人面でもメリットがないので、早く直していきましょう。
背骨のラインがカーブを描いている姿勢を猫背とまとめて言われていますが、3つの種類に分けられています。
胸椎の7番目付近を頂点とする猫背は「真ん中猫背」と呼ばれています。
言い方は変ですが、猫背らしい姿勢です。
もしこの姿勢で落ち着いてしまうと、背中を下にして仰向けに寝れなくなります。
肩口猫背とは肩付近に頂点を有する猫背のことですが、神経障害が起きやすい猫背です。
足を組む癖がある人は、胸椎の10番目から腰椎にかけてのカーブが、本来とは反対を向いている腰猫背になってしまうかもしれません。
姿勢が悪いまま長い時間を過ごすと、姿勢を直そうとしても、元に戻すのに時間がかかります。
猫背の人は肺活量が小さい傾向があるため、猫背を直すために正しい姿勢にて深呼吸の習慣をつけることも効果があります。
姿勢の悪さに気が付いたら、可能な限り早く、正しい姿勢に直すよう努力しましょう。
姿勢を直すのに役立つツールやベルトも販売されていますので、積極的に利用してみましょう。