姿勢矯正ベルト

姿勢矯正ベルトで背骨を伸ばす

背骨がゆがんでいるといった影響による悪い姿勢を直すことを目指して開発された、「姿勢矯正ベルト」と呼ばれる製品があります。
姿勢矯正ベルトは、その名前の通り、姿勢を直すために着用することで背筋を伸ばせることを促すものです。
数多くある姿勢矯正ベルトの中でも、「中山式姿勢サポーター」は評判の良いアイテムです。
他には社交ダンスの先生が監修した矯正ベルト「ぐいっと背筋ベルト」も多くの支持を得ており、シャキッとした背すじになることができます。
その方法は、肩甲骨間を押さえてくれるアーチパッドと仙骨部分までカバーするロングボーンとの働きで悪い姿勢を直すのに最適です。
姿勢の悪さを直すためには日々正しい姿勢を心掛けるのは大切ですが、購入してからすぐの長時間の着用を続けるのは、逆効果なのです。
一番最初は、10分くらいの装着時間で、時間をかけて徐々に装着時間を延ばしていくことを銘記してください。
とはいえ、矯正ベルトが姿勢の悪さを直すのに最適であることを知っていても、着け心地か悪いのではないか、装着が目立つのではないかと、不安で使用するか迷っている方もおられるでしょう。
今の姿勢矯正ベルトは、洋服の下に着用しても目立ちにくいように薄型になっており、メッシュにすることでムレを防いでいるので不快感は少ないようです。
さらに、一人で脱ぎ着ができるよう留める部分がマジックーテープになっていたり、ベルト部にスライド加工が施されているため、様々な体型にフィットしやすく作られています。
正しい姿勢へと直してくれる矯正ベルトは、子ども用も大人用の他に準備されていますから、姿勢が正しくないお子さんにも役立つことでしょう。
ですが、成長期のお子さんの使用においては、事前に医師と話し合って使用するかを決めてください。